子供が産まれたら、〇〇しよう。

たら、〇〇しよう。

 

って、私の好きなアドラー心理学でいうところの劣等コンプレックスですね。しかし実際に私は、ハイリスク妊婦のため制限される行動がほとんどでした。で、昨日テレビを観ている最中に色々とやりたいことを妄想してました。

まず、自宅安静になってすぐからずっと思ってることですけど、自分が好きなものを食べたい時に食べたい。つまり料理したい。私は料理が得意でも、好きでもありませんが毎回旦那に準備してもらうのは大変ありがたいからこそ、毎回私が思うものでなかったときの、この残念が気持ちをどうぶつけたらいいのか、とか(大げさ)やっぱりありました。それでも、旦那の実家の貧しい食生活(あの家は母親がおかしい)を考えたら、上から目線になっちゃうけど、すごい進歩で、本当によくやってくれていて、感謝しきれないんですけどね。

あとは、料理の続きでお掃除です。これも旦那の実家のスタンダードを考えると、求めすぎだなと思って目をつぶってますが、私だったらもっとキレイにしてたのに、、、と。でも毎日仕事して帰ってきて、私基準の料理に掃除まで求めるほうがひどい話なので、だからこれも、行動の制限がなくなったらやりたいことです。

あとは、主婦らしいですが私はソーイングが趣味なので、いろいろ作りたい。前から適当に作ってましたが、もっともっと。。。ネットしたりする時間を減らしてもっと計画的にしたいなと。これは、できたはずなんだけど、私がだらしないので楽なほう(ネットサーフィンとか)を選んできた結果ですかね。

子供が産まれても、子供がいない私以上に生産的なことができる人はたくさんいるので、少なくともいまの私ほど行動に制限はされないでしょうから(産後1ヶ月とかは覗いてね)、動きたいなあと思ったのでした。